Free Download Album

1st Album 「to」

LINE STAMP

Biography

Music Video

Live Schedule

2013/01/23

MATS GUSTAFSONへの憧れ

豊潤なモノクロームで描かれた樹々。

厳密には白黒ではなく青みがかったり黄みがかったり赤みがかったグレースケール。

木漏れ日が眩しい晴れた日。冷たい風が吹く曇りの日。静かにしんしんと降る雪の日。

シンプルに描かれた樹々の枝から様々な、情景、感情を想像させる。



静かに確かな世界観。

マッツ・グスタフソンの絵を観てそれが自分の原風景の様に感じた。

家の玄関から見える藤棚と大きなクルミの樹。その奥には荒れた畑と林。
18歳で家を出るまで見続けた景色。大好きだった景色。

今は藤棚もなくなって畑も奇麗になっている。

東京に来て今の家に越して四年目。
決めては家賃の安さと川に近い事と、一番は木の板のベランダと大家さんの庭から伸びる木々。

緑といより幹や枝や木の本体?がとても好き。

葉は開いて枯れて散ってまた開いて。
木はいつもどっしりと。

長い年月をどっしりとタフに生きている。

マッツさんへの憧れを込めて自分の原風景を思い浮かべて。








0 件のコメント:

コメントを投稿